第25回 愛のつどい感想
東京ディズニーランド
2011年10月23日(日)
352名参加
   

日頃は大変お世話になっております。愛のつどいは、2011年10月23日をもって設立25周年を迎えることと相成りました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。今後とも、これまで同様のお付き合いを賜りますようお願い申し上げる次第です。

★とても楽しかったです。10個も乗れたり 見たりできたのは ボランティアさんのお陰です。副班長さんが就活最中と聞きました。就職が決まってるといいです。頑張ってください。班長さん御結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。★ 車イスをディズニーランドで押すのは 何回か経験してましたが 身内と違い 気を使いました。ですが 車イスの方が母と同じ年齢だったこともあり 打ち解けた雰囲気で楽しく過ごせました。食事の時間が ゆっくりとれたのが とても良かったと思います。最後に「とても楽しかったわ、また来年お会いできたらいいですね」とおっしゃってくださり感動しました。 ★ 班長さんが本当によく色々補佐して下さり、助かりました。子供が小さいので無駄に歩くことなく希望の場所へ行って楽しむ事ができ、本当に助かりました。スタッフの皆様ありがとうございました。また行きたいと言ってるので また来年もよろしくお願いいたします。 ★ 私は20代後半頃に母が「荒川区報」を見て知ったのがキッカケで 応募しました。ドナルドに水をかけられたりもしましたが 結構楽しめました。一番乗りたかった「プーさんハニーハント」が休みで残念でした。Kさんにお世話になりました。 ★ 初めての参加で不安もあったのですが 栞の通り 障害者の方と一緒に楽しむ事ができました。目の不自由な方と一緒でしたが 当初はこっちの思い込みで「高齢な方だし目も不自由だから行動範囲も狭いな 」 と勘違いしてしました。実際は歩みも早いし 絶叫コースターもゴーゴーでした。パワフルな方々で驚きました。反省する点としては、事前に目の不自由な方と行動するとわかっていたのだから 案内の仕方など おさらいしておくべきだと思いました。あとはディズニーランドをもっと研究してFPとアシスタンスカードを匠に利用してもっと効率よくアトラクションに乗れればよかったです。ぜひ次回も参加できる機会があれば嬉しいです。リーダーもやってみたいです。ありがとうございました。 ★

                      

トップページへ